あぶらとり紙

あぶらとり紙のはじまりは、箔一から

あぶらとり紙の元は金箔の副産物「ふるや紙」という紙です。何度も叩き柔らかくなった「ふるや紙」は、京都や金沢の芸妓の化粧直しの道具として重宝されていました。この紙に発想を得て箔一は「金箔打紙製法 あぶらとり紙」を全国で初めて商品化しました。吸収力抜群の独自の製法は特許を取得しておりISOの認定も頂いております。

ポイント 1

日本初
「金箔打紙製法」開発

あぶらとり紙記事

あぶらとり紙は、全国の金箔生産の99%を誇る金沢生まれです。箔一は、金箔の技術を応用し、昭和51年に日本で初めて「金箔打紙製法」を開発しました。この製法は紙を何度も繰り返し叩き、紙の繊維をつぶし極限まで密度をあげることにより、一般のあぶらとり紙に比べて一瞬に多くの皮脂を吸い取ります。

ポイント 2

やわらかい

肌ざわり

あぶらとり紙吸収力

同じ「金箔打紙製法」でも、使うとその品質の違いがわかります。箔一のあぶらとり紙は、開発された昭和51年当時の品質を頑なに守り続け、何度も丁寧に叩きあげられた紙は、うすく、やわらかい最高品質のあぶらとり紙として現在も変わらぬ使い心地でお届けしています。

ポイント 3

皮脂を
素早く吸収

あぶらとり紙吸収力

あぶらとり紙の重要な要素としては、吸収量よりも瞬間吸収力だと言われております。お化粧を直すわずかな時間に、そっと押さえるだけでどれだけ吸収するかが重要な要素です。箔一のあぶらとり紙は、柔らかい紙の表面に格子目をいれることにより、表面積を大きくし、高い瞬間吸収力を実現しました。

ポイント 4

厳選された
安全な素材

あぶらとり紙生産管理

箔一のあぶらとり紙は、蛍光物質を一切含まないあぶらとり紙です。また素材は天然麻からを厳選して製造しています。天然麻は成長が早く、2〜3年で収穫が可能です。収穫まで数十年かかる木材パルプや、限りある資源を原料としている石油系フィルムとは異なり、自然にもやさしい素材です。


あぶらとり紙 の商品一覧

現在、商品はございません。

送料について

配送先1件につき5,400円以上のお買い物で、送料・代引き手数料ともに無料となります。
5,400円(税込)未満の場合は以下の表を参照ください。

648円 756円 864円 1,296円 1,620円
  • ※あぶらとり紙の場合は、メール便にて全国一律324円となります。
  • ※あぶらとり紙10冊以上をご注文の場合は、送料無料となります。
  • ※代引の場合は手数料216円が加算されます。

詳しくはこちら

お届け時間について

配送時間をご指定の場合は、下記の時間帯よりお選びください。

  • ※時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

詳しくはこちら

お支払い方法について

下記の決済方法をお選びいただけます。

■クレジットカード:

VISA / MasterCard / JCB / AMERICAN EXPRESS

■銀行振込
■代金引換

  • ※【代金引換】の手数料は全国一律料金: 216円です。
  • ※【銀行振込】をご希望の方は、ご入金の確認後に発送となります。
  • ※【クレジットカード】【代金引き】をご希望の方は、ご注文の確認後に発送となります。

詳しくはこちら

返品・交換について

商品到着後7日以内に、フリーダイヤル(0120-009-891)にて事前にご連絡ください。折り返し、返品または交換方法をお伝えいたします。下記の場合は、返品はご容赦ください。

  • ・既にご使用になった商品。
  • ・お客様の責任で傷や汚れが生じた商品。
  • ・特別の事情以外で商品到着後7日以上経過した場合。

詳しくはこちら

お問い合わせについて

お電話:0120-898-891

メール:bihaku@hakuichi.co.jp

定休日:土日祝日
営業時間:09:00~18:00

営業時間外のメール対応などの作業は翌営業日になりますので、予めご了承ください。

11月の営業カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

12月の営業カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31